top of page
Blue Earth in the space. Colorful art. Solar system. Blue gradient. Space wallpaper. Eleme

KaradaNaoru

『新しい自分』を発見しませんか?

カラダナオル研修会」で隠された力を解放し、健康と幸せを自分の手で掴み取りましょう。

 

1. はじめに

  • あなたの人生を変える冒険が今、始まる

  • カラダナオル研修会では、ただの研修を超えた体験を提供します。健康と波動エネルギーの深い理解を通じて、癒しの力を身につけ、人生を豊かにする旅へとあなたを導きます。

 

2: カラダナオル研修会の3つの魅力​

  • インタラクティブワークショップ: 実践を通じて学び、体験することで、知識が深く定着します。

  • 継続的なサポート: 研修後も継続的なサポートと学びの場を提供し、成長を促進します。

  • パーソナライズドラーニング: 一人ひとりの目標に合わせたカスタマイズされた学習プラン。

 

3: 研修で開花するあなたの能力

  • セルフケアマスタリー: 自分自身を最適な状態に維持する秘訣を学びます。

  • 洞察力の研磨: 他者の状態を見極め、最適なケアを提供する能力を養います。

  • エネルギーハーモニー: 自身のエネルギーを高め、周囲にポジティブな影響を与える方法を探求します。

開催日時:2024年3月10日午後2時から4時半まで

(毎月1回、合計3回実施します。2回目以降は研修会初日に皆様のご都合をきいてから、開催日を決定します。)

​*募集終了しました。次回は未定です。決定次第、HP上に告知します。

 

東京会場:​東京都品川区上大崎2-18-25 目黒三田フラワーマンション404号​

限定募集:10名

(最低催行人数4名。)

料金:9万円(キャンセル返金不可。)

 

申込方法:下記の予約フォームからお申し込みください。ご予約後に下記口座にお振り込みください。お申し込み後、3営業日以内にお振り込みください。お振込後に予約が確定します。​

振込先:Paypay銀行

支店名: 本店営業部

口座番号:2043415

名義:株式会社ワンズワード

 

カラダナオルの世界へようこそ!

カラダナオルは、3000人以上の施術経験を持つ松岡によって編み出された、驚異的なメソッドです。この独自のアプローチは、セルフケア、見立て、波動エネルギーの3つの柱に基づいており、ワークショップ形式で段階的に習得していきます。私は日々、このメソッドを研究し、最新の知見を取り入れています。そのため、研修内容は常に進化しており、毎回新しい発見があります。

 

 

研修の目的:「変容を目指して」

 

カラダナオル研修の最終目標は、参加者一人ひとりの変容です。"変容"とは、自己の可能性を最大限に引き出し、想像もしていなかった力を発揮できる状態を指します。この研修を通じて、自分自身と向き合い、内なる力を解放する旅を始めましょう。

 

研修内容の詳細:研修で学ぶ3つの柱

  1. セルフケア: 施術者の最大の資産は、自身の健康です。セルフケアを通じて、自分の体を最適な状態に保つ方法を学びます。

  2. 見立て: お客様の体を観察し、どのように施術すれば最も効果的かを見極める能力を養います。直感と知識が融合したこのスキルは、施術の質を大きく左右します。

  3. 波動エネルギー: 自身のエネルギーをどのように高め、それを施術に活かすかを学びます。高まった波動は、施術の効果を飛躍的に向上させます。

ワークショップの特徴:「実践的な学び」

 

カラダナオル研修会では、理論だけでなく、実践的なワークショップを通じて、学んだ知識を即座に体験し、習得します。見立てと波動を可視化し、理解しやすくするための独自の方法論を用いて、皆様の学びを深めます。

読書で未来を変える!

  1. 奇跡の脳: 脳の可能性を解き放つ第一歩。この一冊からスタートしましょう!

  2. 超弦理論入門: 宇宙の秘密に迫る冒険へ。

  3. 奇跡的治癒とはなにか: 不思議な癒しの力を探求。

  4. バイブレーショナル・メディスン: 新時代の医療を体感。

  5. 弓と禅: 精神と技の調和を学ぶ。

  6. 希望の歴史: 世界中の希望を紡ぐ物語に触れる。

  7. ニューアース: 内なる世界の変容を目指して。

  8. 喜びから人生を生きる!: 毎日を喜びで満たす秘訣。

  9. ピダハン: 言語の奥深さに驚愕。

  10. ブッダのことば: 心の平和への究極ガイド。

  11. ​プルーフオブヘブン: 死後の世界の真実に迫る。

奇跡の脳」は開始前の必読書。他の本も時間を見つけて、心と知識を広げましょう。

カラダナオル・マンツーマン研修について:

 限定セッション: あなただけの3時間

3ヶ月も待ちきれない!」- そんな皆様の声に応え、カラダナオルが特別なマンツーマン研修をご提供。たった1回のセッションで、海外や地方にいながらも、あなたの成長の旅を加速させます。

この貴重な時間のためのあなたの投資は15万円です。グループ研修と同じワンズワードの口座に事前入金をお願いします。

 

フルカスタマイズ: あなたの"知りたい"を形に

催眠の秘密を解き明かしたい」「深い施術の技をマスターしたい」- あなたの渇望する学びを、私が形にします。個別の要望に応じた、オーダーメイドのセッションで、未知の扉を開きましょう。

スムーズなスタート: 予約は数クリックで

変革への一歩を、今すぐ踏み出しましょう。このページ下部の予約フォームから、あなたのセッションを確保。事前決済で、安心して当日を迎える準備が整います。

継続会参加者の体験談】2024年1月20日に開催された継続会の感想です。ご参考ください。

過去の碇(いかり)を抜こう

 

2024年最初を飾るに相応しい神回でした。 武蔵小山の新装開店の「木村商店」にて、豪華メンバーがオンラインもつながり集まりました。

 

私たちを待っていたのは、『全方位』の石。

 

人が不調になる原因はさまざまです。 事故・姿勢・運動不足・働き過ぎ・食べ物・・・。

また、もっと深い要因の人間関係のストレス・過去のトラウマ・家や行った場所による目に見えないエネルギーの悪影響・・・。

 

何が要因となっているか?は見立てが難しいですが、私たちにでも、その全方位の要因にアクセス出来るようなエネルギーを持参の石に入れていただきました。

 

まったくエネルギーが変わった石を使って各自ワークを。

 

セルフでも、かなりの違いがわかります。 私は膝が痛くて、「今日先生に会ったら診ていただこう」と思っていたのですが。 自分で施術してみると、痛みが引いているのです。

 

ペアでお互いを施術し合いましたが。またまた、「プロ患者」のミスターIさんだったので、「痛ーっ、そこそこ!キクーっ」とのリアクションをいただき、かなり自信を持てました。

 

それでも、先生の10分の1、100分の1の効果だとは思います。

 

石のエネルギーは同じでも、施術する側の意識の違いで効果の差があるのです。 その意識の持ち方をずっと一貫して学んでいるのですが。 私は人間の不調は「流れていない」からだと思います。

 

適度な運動をして、睡眠と栄養を取れば、人は本来健康に活動出来ます。

それは、血管・リンパが上手に流れている状態です。 生活習慣を正せば大抵の不調は治って行きます。 しかし、もっとも人間を不調にするのは、自分の意識です。 人に言われたひと言に傷つく、自分を責める、他人を許さない。その思いが自分を痛め付け続けることで不調となります。

 

それもやはり「流れない」状態です。 皆、過去に碇(いかり)を降ろしているのです。

「アイツのやったことは許せない」

「あの時の自分がああしてなければ」

「あんなにしてやったのに」

 

後悔や反省という碇を深く沈めて反芻しています。わざわざ苦い飴を取り出して舐めています。 素晴らしい功績も過去の碇です。

 

「オレはあの賞を取った」

「あんなに若くて可愛かった」

「あの人はあんなに愛してくれた」

それに引き換え今は?過去の栄光の飴をずっと味わっているのです。

その飴はすでに苦くなっているのに。 若い時に輝かしい栄光のある人ほど晩年病んでしまうのは、重過ぎる過去をずっと背負ってしまうからでしょう。

 

ブッダの諸行無常。

宇宙は一瞬たりとも固定しません。

 

常に流れています。私たちも瞬間瞬間変化しています。 それを流さず固定化しようとする意識が自然に反するので、不調となるのです。

 

あの時のあの人は今もう居ないのです。 あの時の自分は今もう居ないのです。 今この瞬間こそが生まれ変わっている新しい自分です。

 

施術する時に今の刹那にあることです。 施術を受ける側でも今の刹那にあることです。 どれだけ、今この瞬間にすべてを手放して没頭しているか? それが施術の効果の差、施術を受けた効果の差なのです。

 

病名も捨て、治したいという欲も捨て、過去の例も捨て、可哀想という同情も捨て。

治るはずがないという考えを捨て、この人ならという依存を捨て、治らなかったらどうしようという不安を捨て。

 

全方位の碇を抜き、お互いが今という刹那にある時に、最大の調和が起こり、不調が融解して行くのです。

 

松岡先生は、今という瞬間にすべてを手放して焦点を当てることに毎回立ち戻られているのですね。

私たちもだんだんと出来るようになるのではなく、ただ思い出していくだけです。

 

何も持たずに没頭していた子どもの時の意識を。 砂遊びは、欲もなく、時も忘れ、その瞬間が永遠でした。

 

ただ人参を刻んでいる時、お風呂のタイルを磨いている時、子どもの髪を撫でている時。 瞬間であり、永遠です。

 

そんな自分が何者でもない瞬間を思い出すことが、自然に反することなく流れ行く不調なき生き方につながるのだ、と、また昨夜気づきました。

継続会参加者の体験談2】2023年9月14日に開催された継続会の感想です。

アルゼンチンから帰国された先生から新シリーズ。「エネルギーバンパイア」編です。

 

目に見えないエネルギーのやり取りが、目に見える私たち三次元の日常にいかに影響を及ぼしているか?

先生の実体験からの魅きこまれる内容でした。

 

エネルギーバンパイア」とは意識的、または無意識のうちに他人のエネルギーを奪っていく人です。

他人のエネルギーを生き血を吸うように奪っていきます。

バンパイアと接するとひどく疲労したり、体調が悪くなります。老化も早まります。

 

①バンパイアを見抜く

 

映画の吸血鬼のように傷痕を残してくれたらわかりやすいのですが、この人はバンパイアであると見抜くことが難しいのがやっかいです。

 

バンパイアはあなたの親しくしている人の中に潜んでいます。

エネルギーを奪う形はさまざまです。

・支配する

・否定する

・依存する

・同情を買う

 

「怖いな」「可哀想だな」「私がいなきゃ」「この人には敵わないな」など強い感情と引き換えにエネルギーが奪われます。

感情とエネルギーの等価交換なのです。

周りのバンパイアは見抜けますか?

 

②バンパイアにならないために

 

世の中にバンパイアは溢れています。あなたはどうですか?

知らず知らずに子どもを支配して。夫にダメ出しばかりして。

親友に愚痴ばかり言って同情を引いて。

相手のエネルギーを奪っていませんか?

 

そもそもなぜエネルギーを奪うのでしょう。

人のお金を奪ったら泥棒ですよね?

泥棒は「もっと欲しい」「私は不足している」「私はお金を稼ぐ方法を知らない」と思うから取るのです。

エネルギー泥棒も同じです。

「もっと欲しい」「私は不足している」「私はエネルギーを作る方法を知らない」と思っているのです。

 

小さな子はエネルギーバンパイアではありません。

エネルギー量がそもそも莫大なので人から奪う必要がないのです。

小さな子と遊んで疲れてしまったら、ただの体力不足です。子どもは他に遊び相手がいないから遊んでくれただけです。他の元気な遊び相手がいたら飛んで行ってしまいます。

 

泥棒にならないためには

欠乏感から脱却することです。

私たちはもうすでにもっているし。

エネルギーはいくらでもこの宇宙にあり。息をするように私たちはまた満たすことが出来るのですから。

 

老化したり、自信をなくすと、欠乏感から不安になり、エネルギー泥棒に走ります。

本当は自分でエネルギーを作る方法があるのに。もっともっとと飢えているのです。

 

③バンパイアへの対処法

 

すべての解決は「認識」です。

 

松岡塾はバンパイアに気をつけようね!という内容ではないです。

 

バンパイアを恐れたり、逃げようとしたり、救おうとしたりはむしろ逆効果です。

ただ「そういう人がいる」と認識するだけです。

分かれば違う視点が生まれます。

そうすると「怖い」「可哀想」「私がいなきゃ」「この人には敵わない」などの強い感情が湧いて来なくなります。

バンパイアは人の強い感情から湧くエネルギーを食べるのです。

支配・否定・依存・同情から離れたらもう奪われるものがない無双です。

 

認識とは対象から物理的時間的にも距離が生まれます。いつの間にか、あんなにうるさかったバンパイアが変わってしまったり、会わなくなったりしてしまいます。

人のひとつの認識は光です。分かってしまったら一瞬で現象も変わるのです。

 

★さて、エネルギーバンパイアのテーマから、私たちが治療家でなくとも、日常生活で心するのは「エネルギーのやり取り」という考え方はしない、ということです。

対象に自分のエネルギーを投入していたら、その場では元気になるかもしれませんが。その場だけのことです。施術者のエネルギーも「投入した」という意識がある以上はいつか尽きてしまいます。

実はエネルギーを投入するとか奪うとかいう概念が古いです。

松岡先生の施術は先生のエネルギーを私たちに投入しているのではまったくなく。

多分、松岡先生のアンテナで、ある周波数を転写し、受け手がその周波数を許可し、マッチした時に自分自身が自己治療をしているのだと思います。

ですから、松岡先生はまったくエネルギーを奪われることはなく、受け手もその場限りではない治癒を始めるのです。

 

もうエネルギーを奪う奪われるの次元から脱却したいですね。

皆がただ認識するだけで、奪い合いはなくなるのです。

情報はこの場に遍在遍満しているのです。それは心理学では「メタ・セルフ」や「メタ・マインド」哲学では「上位概念」と言われるものです。

ただそこにアクセスするだけで良いのだ、と慌てないでいることです。

駄文長文にて、少しばかりの昨夜のお裾分けです。

​※下記からオンライン予約できます。「予約」をクリックして、次に「予約可能日を確認」をクリックしてください。い。

カラダナオル東京研修会
¥90000
カラダナオル・マンツーマン研修
¥150000
bottom of page